そう言えばアスカネットから面白いIRが

アスカネットから

量産を前提とした新製法による樹脂製AIプレートを展示!」

なんてIRが出ていたんですね。

久々に株価見て急騰していたのでびっくりしましたがこんな良IRだったとは。

これから先、AIプレートの時代がやってくるのは間違いないと思うんですよね。

ただ、従来のAIプレートは量産化が難しく高コストだったのでなかなか使いどころが難しかったわけですが待望の樹脂製AIプレートの量産化が見えてきたことで爆発的な成長の可能性も出てきました。

 

しかし、

なお、出展するプレートは初回製品であり、さらに品質の向上の可能性もありますので、その点ご承知おきください。」

なんて文言も出ているので現状では高い完成度ではないのかもしれません。

10月3日から開催のシーテック JAPAN 2017に行かれた方の情報を注視していこうと思います。