アスカネット、ウェッジホールディングスを新規購入

ASTIとFCホールディングスをほぼ本日の高値で売却できました。

 

結果、微損で終わりましたがこういう金を無駄にするだけの売買はやめないといけませんね。

 

そして、新規でウェッジホールディングスアスカネットを購入しました。

 

ウェッジホールディングスは673円で1,000株、アスカネットは1,809円で100株です。

 

これで、現在の保有銘柄はポジションの大きい順にイーレックスイマジニアウェッジホールディングスアスカネットとなりました。

 

ウェッジホールディングスはGL株を約34%保有していますが現在のGLの時価総額は1,000億円ほど、34%として340億円の価値があります。

 

ウェッジホールディングスの現在の時価総額は本日終値の656円で232億円です。

 

なので、現在の株価は割安ではないかと思い、購入に至りました。

 

ウェッジホールディングスは色々ときな臭い噂が多いですしGLもタイの経済紙に資産不正取引疑惑を書かれるなど怪しい点も多いのですがこの価格帯から参戦なら悪くはない気がします。

 

案外、何事もなくGLの業績も拡大し株価も上がってくるかもしれませんしまた急落する場合もあるかもしれませんが1,000円前後までは期待値が高いと思ってます。

 

アスカネットは何だかんだ気になって買ってしまいました。今日は100株だけですが最終的には1,500株以上は買いたいなと思っています。

 

購入理由はAIプレートへの期待、ただそれのみです。

 

現在の柱であるPPS、MDS事業では余裕の黒字化を達成しているのでAI事業が頓挫する可能性は低そうです。

 

安価な樹脂製AIプレートも試作品が出来ているとのことで、すぐにとはいかないまでも量産化は時間の問題だと感じました。

 

量産化可能でもAIプレートを使用した商品を作ってくれる会社がないと厳しいですが見た目のインパクトからコストの問題が解決されれば充分可能性はあると思います。

 

材料が大きいので何か一発出れば大きく上げていきそうですし材料次第では10倍でも目指せるスペックがあるので長期目線で保有することにします。